おいしいアキバ飯(中華料理編)

「ねこみみはコスプレじゃない!!仕様だ!」こんばんは、郡津です。
大阪の知人衆では、一般に”アキバ飯は不味い”という風に、
周知されておりますが、果たして本当にそうなのか?
例外はないのか?ということで、本日はアキバでも、美味しく
ご飯がいただける場所を探してみたいと思います。


郡津は最近はアジアを飛び回っているせいか、
アジア周りの料理にはとてもうるさいです。
アキバには中華というくくりですと、多数のラーメン屋と
いくつかの中華料理屋が存在しますが、残念ながら
つい最近まで、発情期の猫並みに郡津を唸らせるほどの
お店はありませんでした。
まず、郡津には、おいしい中華選びの基準があります、
・湯(タン-ダシ、スープ)をちゃんととっている
・油の使い方がうまい
・米はあんまりうまくない
・地元(日本)アレンジが少ない
1つ目と2つ目は、なんとなくお分かりいただけると
思いますが、3つ目の条件もかなり重要です。
中華で、もろもろの食材にこだわり中国現地、または
近い素性の食材を手に入れるとなりますと、自然と米も
中国産を取り扱うことになります。これは予算の関係も
あるでしょうが、料理人が料理にあわせやすいというところに
大きく依存します。そして中国米はいまだあんまり
おいしくありません。
(最近は、多少事情も変わり不味くもないですが)
故、中国米を利用している中華料理屋のおかずは
地元アレンジが少なく大変に美味しかったりします。
ということで、長くなりましたが本日のご紹介は
これらの条件をすべて満たし、久々に郡津を唸らせた
中華料理店のご紹介です。
場所は末広町-外神田5丁目交差点東北角から徒歩1分。
中央通り沿いにある
中華料理店 竹園茶酒楼さんです(店舗は2階)。
IMG_0972.JPG
ランチがかなりお得です。
また、ご予算が許せばかなり手の込んだメニューもいただけます。
郡津がいただいたのはランチメニューで酢豚とチンゲン菜の
油炒め等々ですが中国の内陸部の片田舎でいただいたような
味わいでして(上海料理はそれよりちょっと薄い)、油の使い方が
よろしく、量も多く、大変に美味でした。
地元の方には有名なようですが、観光ルートからはちと
外れる(上野広小路方面)せいか休日は結構空いています。
というわけで機会があればぜひ!
(郡津的には定番入り決定ーー!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。