お詫び(いろいろと)

「謝るだけならサルでもできる」こんにちは、郡津です。
本日はこちらをごらんの皆様にお詫びする事項がございます。
まずはつい先日のショタケット13につきまして。


件の諸規制の設定のため実際の頒布に制限がかかりました。
旧刊につきましては、”ほぼ支障ないはずです。”と
表明しておりましたが、今回事前チェックにあたり
なぜか、その旧刊の方が問題となってしまいました。
個人的には今回の規制基準内容でいくと新刊系のほうが
遥かに問題度が高いと考えておりましたが、実際は新刊を含め
新しいほうはすべてクリアしております。
これがどういうことかは新刊旧刊を、実際お持ちの方に
ご判断を委ねたいと思いますが、当日、旧刊について
お問合せいただきました方々には、
大変、申し訳無い事をしてしまいました。
予想しうるパターンであったため、郡津の事前の判断が
甘かったことに関しましては、申し開きのしようが
ございません。重ねてお詫び申し上げます。
今後の対応につきましては、慎重に検討したいと思います。
次に、つい先日の5月8日付のねこ喫茶関連の記事にて、
文書の最終段に、当初は問題ないと判断していましたが、
調査の結果、特定の個人を指すと思われる微妙な内容が
含まれておりましたので削除しました。
すでにごらんの方はどういう事情によるものか
ご理解いただけると思います。
最後に、2007年10月26日付の記事(プロキュオン・ロトル現る!?)
にて、最終的にアライグマが現れたように記載いたしましたが、
先日再び近所に現れたところを撮影に成功。

OhTanuki2.JPG
OhTanuki3.JPG
再鑑定を専門家に依頼したところ
「どこからどう見てもタヌキやね」
という鑑定結果をいただきましたので記事を
訂正させていただきました。
(近所のばぁちゃんとタヌキ、スマヌorz)
以上、外部からの指摘というわけではなく
自主的な訂正ではありますが、伏してお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。