発売禁止対応

こんばんは、穴子大好物、郡津です。
ショタケット13では新刊の刊行を予定しております。
主催さんのホームページにも掲載がありますが、
前例が無いほどの厳しい規制線が張られているため、
ほのぼのえっちの既存の刊行物にはあまり影響は
ありませんが、新刊に関しましては相当の追加対応を
行う予定です。
それでも、(かなり高い確率で)発売禁止となる恐れがあります。
その場合は・・・どうしましょっか?胃が痛くなってきそうです。
でも、そうは言ってられません。対案を出さねば。
最悪発禁となった場合、案が2つありまして
案1.準備号として差し障りのない10ページ分を抜き出し
準備号として発刊。
価格は100円か無料の方向で。ただし本紙入稿が終わった
段階からの手製本となりますので20部用意できればいいほうです。
案2.問題指定のページにその場でマスク処理。差分をネット配布。
今回は2については現実的ではありませんねぇ。
とりあえずは案1進行ということで。
この並行準備号のアイデアをくれたIたん感謝いたします。

「発売禁止対応」への2件のコメント

  1. さくらさん、こんちは。
    ふーん。こちらはこんな風になってるんですね。代案の件は他でもそういった対応を取ってるらしくて私のアイデアじゃありませんヨ。
    そういや新刊ってどれくらいぶりですか?
    出されたらぜひ行きますよ!

  2. Ifranさん、Onでは初めまして(笑)
    やっぱり他でもそーいうところが多いんですか…
    新刊のほうはねこみみっ子のさくら**物語の
    新刊が検閲(!?)をクリアすれば出します。
    しかしクリアしないような気がだんだんとしてきた。何か別のものもって行こうかな?
    ともあれ、会場でお待ちしておりますぞ。ぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。